「市民が日々遭遇する可能性の高い危機の実態把握とその最適な問題解決策」を確かなものとするための調査・研究そしてそれに基づく様々な提案をおこなう研究所です。

最新ニュース

犯罪行動学視点から事件を読む:札幌・薄野、首切断、持ち去り事件

 捜査の進展を見なければならないが、この事件は非常に残忍で、しかし29歳の女性の行いとして何やら悲しく、今後の捜査の進み具合を背景に、慎重で深い洞察(読み)を必要とする事件である。   (以下カット)    

#犯罪からの危機管理論研究の現状と問題~クマはクマったもんだ~

先日、ある危機管理者の研修テキストを読んだ。皆さん頑張っている様子がうかがえ時代は過ぎた、との思いで読めた。ただその中の犯罪からの危機管理(防犯)論に関して「言葉不足」というか、私どもが開発した「ロケットダッシュ」という …

子ども安全ガイドブック ー低学年からはじめる「インターネット(SNS)」の安全教育~ 小学校保護者用(基本編)~が完成・印刷されお手元に届けることができるようになりました

   前にもご紹介しましたガイドブックです。 ネット・SNSを媒介とした子ども問題が急拡大しています。子どもたちに学校でネット教育が進められる中、この問題は止まりようもなく、子どもたちの現実の生活空間から仮想空間へ、さら …

能登地震に苦しんでいる珠洲市の大谷小・中学校の卒業式に出席させていただきます

 3月12日、珠洲市立大谷小・中学校で卒業式がもよされます。 子どもたち、ご父兄、保護者の皆様、地域の皆様、そして学校の先生方。本当に本当にご苦労様でした。  卒業式がもよされる学校で起こったあの日々の窮状、その後の考え …

東京都板橋区の幼稚園の保護者の方対象に子どもの安全体験講演会を催しました

 皆さんから大変勇気づけられる励ましのお言葉をいただきました。  板橋区の方が下記のように集計してくださいました。大変ありがとうございます。 (文責 清永奈穂            2024年2月21日)  

旭川市に講演に行きます テーマ「子どもの躓きの危機を乗り越える、その時」

旭川市で講演します。  テーマは「いつ子どもは躓くか」。パス解析で5歳から18歳まで追跡分析しました。 分かったこと。  子どもの社会的躓きは、大人になってからの犯罪に結びつくような重い非行、あるいは警察で云う不良行為な …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ステップ総合研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.